カテゴリー
ダイエット

効果絶大な糖質制限ダイエットを続けるコツ

ダイエット業界ではすっかり定番となった糖質制限ダイエット。糖質、つまり主に白米やパン、パスタやうどんなどの炭水化物を制限するダイエットは効果絶大だと話題です。ですが、実際にチャレンジしてみると、思っていたほど簡単ではないことも。
今回は、友達の結婚式参列に向けて1か月で3キロ落とした私自身の糖質制限ダイエットをレポートします!

グラマラスパッツの口コミ!

まず一番つらかったのが、初日の朝。いつものように卵かけご飯を食べたい気持ちをぐっと抑える!(これもお目当てのドレスを着て参列するため!!)
卵かけご飯ではなく、今話題の酵素が含まれている粉末タイプのスムージーに置き換え。
その後はとにかく食べることを忘れて、ひたすら運動!(といっても会社のエレベーターを使わずに階段を使うなど)

そして、お昼は千切りキャベツとお粥、コーヒーで我慢。(千切りキャベツでけっこう満腹感が得られることに驚き!お粥も時間をかけて食べることが大事!)
おやつ…食べたい気持ちをこらえて、あたりめやガムとノンシュガーカフェラテで辛抱する。
夕飯。ビール好きの私にはここもつらい時間。でも1か月と割り切って、ノンアルコールビールで糖質制限しつつビール感覚を楽しむ。
おつまみはビーフジャーキーやあたりめ。素焼きのアーモンドも低糖質なのでお勧め。

この1日目を乗り切ると、あとは驚くように体重が落ちてきた!
3日目に一旦体重減少が止まりましたが、増えることはない!
しかもうれしいことに、胃が小さくなったのか、前より空腹感を感じないようになった。
そして、以前は習慣化していたチョコレートも欲さなくなってびっくり!

体重減少が波に乗れば、あとは毎晩のお楽しみとなった体重測定のために食事をコントロールするだけ!
結果、1か月後には目標の3キロ減を達成することができたのでした!

~糖質制限を続けるコツ~
・初日をどうにか乗り切る!
・空腹時は、あたりめ、ノンシュガーガム、ビーフジャーキー、ナッツ類などでしのぐ
・食事は時間をかけてたくさん噛み、ゆっくり味わう
・どうしても食べたくなったときは、「本当に食べたい?どうしても食べたい?」と自問しつつノンシュガーコーヒーやお茶を飲んで一旦その場を離れる。(そうすればたいてい食欲が抑えられる)
・口さみしくなる時は暇なとき。時間が空いたら掃除や買い物など、何かやることを見つけて動き、気をそらす。

みなさんのダイエットが成功しますように。