カテゴリー
ニオイケア

足のにおい!

においの悩みと言えば、深刻なのが子ども達の足のにおいです。冬場は汗の量も減るのでそこまで気になりませんが、夏場のにおいは強烈です。靴を脱いだら玄関がくさいほどにおうので、かなり悩みました。学校で上履きを脱いだとき、靴から上履きに履き替えるときなどにこのにおいがしたら、いじめられるのではないか?とまで悩みました。

http://www.taac-association.org/

色々と対策を調べたところ、ネットで重曹が効くという情報を手に入れ、早速バケツに40度くらいのお湯をはり、重曹大さじ1杯を溶かして足湯を10分から15分ほどさせました。すると、今まで悩んでいたのが嘘のようににおいが消えました。

足のにおいの原因は「イソ吉草酸」という雑菌からの排出物のようで、酸性のにおいであることがわかりました。重曹はアルカリ性なので、においケアにはばっちりです。足湯での効果は一時的で、また雑菌が増えれば臭いが出てしまうので、同じ靴を毎日履かないようにしたり、靴の中にも重曹水をスプレーしたり、重曹をつめたサシェを靴に入れてみたりと日々、子ども達の足のにおいと闘っています。重曹でのにおい対策はそれなりの効果は感じていますが、足湯をするにも時間がかかるので、もう少し手軽な方法でにおいの除去ができたらいいなと思っています。