カテゴリー
スキンケア

数年対策しても戻らない顔、四肢の肌の日焼け

顔の肌の色と体幹肌の色を比較すると体幹肌の色は比較的白く、もともと色黒ではないのですが高校時代に軟式テニス部で3年間野外練習を行ってきたので顔の肌の色と四肢の肌の色は小麦色が残っていて5年経過している今でも体幹の肌の色のように自分が思う白には戻っていません。

ロザリティウォータリーマスク

夏季以外の肌の露出が少ない季節での服選びには困りませんが、暑がり体質なので夏季の暑い時期にはタンクトップまでは着用しませんが半袖を着用して過ごしたいと思っています。しかし、半袖を着用したときにどうしても腕の小麦色が気になってしまい、可能な限り袖が長い半袖を選ぶので不格好になってしまいます。

顔の肌色だけでもトーンアップしたいと思い、3年程度美白タイプの化粧水や乳液を使用していますが、思った程効果は得られないので結局化粧をするときに明るめの化粧下地を多めに使用してカバーしている状態です。

そのため、化粧は嫌でも厚塗りになってしまい、顔と首との色の違いが気になります。また、クレンジングも入念にしないと化粧が落ちないので肌への影響も大きいのではないかと心配です。このように、肌の日焼けに対して数年対策しても思い通りの肌色を得られずに悩んでいます。