カテゴリー
スキンケア

「憧れる」と言っていられる平穏について

ずっと”美肌”というものには憧れ続けています。

女優さんモデルさん…アップに耐えられる美しい肌の人っていいなぁ…と思うけれど
自分はお肌の曲がり角をとっくに越えているし、がんばってお手入れをする根気もないし、
美容にばかりお金をかけることもできないので、私の憧れはこのまま永遠に憧れのままで終わるのでしょう。

透輝美

若いうちであれば、頑張れば美肌を手に入れられたのでしょうか?
頑張れば一瞬は可能だったのかもしれないけれど、何よりめんどくさがりな自分ではおそらく維持できなかっただろうとも思うのです。

生まれながらに美しい人がいるように、
特別な努力を何もせずに美しい肌を保てる方もいるのかもしれません。
羨ましいなぁと思うし、自分もそうであればなぁ…とも思います。

年中乾燥肌で、季節によっては発疹ができたりあかぎれに悩まされたりするのは結構つらいものです。

そうはいっても、体質改善とか入念なお手入れとか…お肌に良さそうなクリームを探す程度のことさえ面倒だと思える自分は
困ったなぁ嫌だなぁと思ってはいても切羽詰まった状態になってはいない自分は
平凡だけど、案外これはこれで幸せなのかもしれません。

”美肌”っていいなぁ、と暢気に言っていられる自分が私は好きなのです。