カテゴリー
スキンケア

次々に訪れる肌トラブル

40代に突入し、肌の衰えを日々痛感しています。子育てに追われ、スキンケアは子供の体に塗ったついでにベビークリームで済ませてしまった日々。もっと自分の肌と向き合っていれば良かったと鏡を見ては後悔しています。今一番の肌の悩みは鼻の下に出来てしまった肝斑です。鏡で見ると髭の様にハの字に出来ておりファンデーションやコンシーラでも上手く隠す事が困難です。他人と話をする際に、相手が私の口元を見ている気がして落ち着かないです。

ちゅらかさなで得られる効用!

コロナ禍でマスク生活なのは私にとっては好都合です。今のうちに肝斑治療をすれば良いのですが、時間とお金がかかるので躊躇しています。
現在は薬局で手に入る肝斑に良いと言われる化粧品とシミ取りクリームを使っていますがまだ効果は出ていません。
マスク生活は肝斑を隠すのに好都合ですが、最近では人前でマスクを外す行為が恥ずかしくなり、ランチに誘われても断ってしまう事も…。

そして肝斑だけではなく。シミも増えてきました、鼻筋の所にちょっと濃い目のシミが…。おでこにもうっすらシミが…。頬にはそばかすに加え新たなシミが…。加齢と共に次々に訪れる肌トラブルに悲しくなってしまいます。やはりある程度の年齢になったらそれなりのお金をかけないと美肌は維持できないんだなと痛感しています。
夏場は自分の汗で肌も荒れてしまい、現在の肌の状態は最悪です。肌に自身を持って行動できる様になりたいなと思います。