カテゴリー
スキンケア

冬場の肌のかゆみとかさつき対策

私はこれまで毎年、冬になると手指にしもやけができたり、かかとがひび割れたり、乾燥で足が痒くなってました。アスハダを3ヶ月間使った効果と口コミ評価!市販の実店舗

市販の保湿ケア製品をいろいろと試したんですが、最終的にはニベアと尿素入りクリームに落ち着きました。

例えば、入浴中に洗顔後、すぐ顔にニベアを塗ってパックしたり、寝る時は手や足に尿素入りクリームをすり込んで、手袋をして靴下を履いて寝てます。

おかげで翌朝、手がきれいになってるし、かかとも少しずつきれいになってきました。

あと、寒くなると、口を開けた時に唇が割れて痛い思いをしたりします。

外出時は勿論、家にいる時や寝る前にリップクリームが欠かせません。

もう一つあるんですが、私は肌にチクチク当たる感覚が苦手です。

冬場で肌が乾燥してるところに、毛糸のセーターの毛羽立ちや服のタグなどがあたると痒くなります。

痒くなると爪でひっかいちゃうんですが、掻けば掻くほど痒くなってなかなか治まりません。

以前は、市販の痒み止め軟膏を塗ってたこともあったんですが、傷だらけになった腕や足を見ながら、保湿ケアの大切さを痛感しました。

その為、どんなに寒くても私は綿素材の服を選んだり、シャツのタグはハサミで切って取ってます。

昔、皮膚科の先生から、「痒い時は冷やしなさい」とご指導頂いたこともあるので、特に寒い時はなるべく肌を掻かないように気を付けてます。