カテゴリー
スキンケア

【ずぼらさん必見】ほうれい線に悩む30代後半!ベロ体操と週3パックでらくらくケア☆

こんにちわ、マコトと申します。http://www.itf-france.com/

今回はお肌の悩み、特にほうれい線について書きたいと思います。
わたしは20代や30過ぎの頃は、ほうれい線やたるみを全く気にせず生きてきました。
しかし、アラフォーになった今、ほうれい線が常日頃悩ますモノに変わっていました。

同年代や少し年上の方々も悩んでいると思いますが、皆さんかなりの確率でお肌の手入れをしています。
しかもしっかりと!
ほうれい線?あるの?悩んでるの?と言った感じ。

・・・何もしないわけいきませんよね。(いい加減アラフォーだし)

ほうれい線撲滅について色々調べました。

1)高い化粧品
頑張って使ってる方は多そうですが、高い化粧品は続きません。
1本5000円や10000円の化粧品。効果があっても、合わない予算は必ず無理が来ます。

2)顔のマッサージ
マッサージクリームを使って、顔のほほ下からおでこに向けて、指をクルクルするやつ。
ずぼらさんには向かない、アレ。

3)マスク&べろ体操
おやすみ前にお手入れをするので、マスクを買って来ました。
(最近は朝マスクも流行ってるようですが)

ドラッグストアやバラエティーショップに行けば、いろーんな種類のマスクが。
王道のルルルン、肌ラボ、韓国コスメ・・・
お試し感覚の個包装1枚から、お得用の30枚まで売ってて選んでるだけで気分あがりますよ!

これを現在週2~3回おやすみ前に貼り10~15分お顔にひたひたさせてます。
リラックスタイムののち、マスクを外しに洗面台まで。
マスクの残り液を顔になじませ、鏡みながらベロ体操。
ベロを10回ほど上下左右にうごかし、最後はべー、と長く出しておしまい。
ずぼらさんにはうってつけです!

カテゴリー
スキンケア

毛穴とシミはどこに行く?

只今50歳。毎日鏡を見ては自分の老いた顔にため息ばかりです。モイスポイント

元々地黒で若い頃はスキンケアをそこまで一生懸命にならなくても若さの勢いで気にもしていませんでしたが、40代過ぎた頃から頬骨の所にシミができてしまっていました。これはまずいと思い、基礎化粧品を見直す事にしましたが、どれが良いのか分かりません。

とりあえず、シミと毛穴にしぼり、いつものスキンケアにプラスして使ってみましたが、瞬間で手応えを感じたい私は、すぐに「これダメじゃん」とあれやこれやと使ってみましたが、一向に消える気配はありません。

40代半ばに入り、基礎化粧品を他のちょっとお高めのメーカーに変えてみる事にしましたが、金銭面で続ける事が苦痛になってきたのと、すぐに効果が出ず、年相応の肌にしかならないんだわと諦めモードでしたが、同じ年代の芸能人を見るとやはり綺麗ですよね。

何とかしなくてはと又基礎化粧品を見直す事にして継続は力なりの言葉を励みに短気な私が今1ヶ月3000円弱のオールインワンジェルで毎日鏡を見ながら「毛穴とシミはどこに行く?」と声に出してスキンケアに励んでいる次第です。即効果有りというような見出しに引かれ使う事半年、何となくシミは薄くなった気がしますが、毛穴はまだまだです。私の毛穴とシミはどこに行くのでしょう。

カテゴリー
スキンケア

お肌の悩みの根本とは?

シミ、しわ、たるみ、ニキビなどの肌トラブルの原因。元をたどると一つの原因にぶつかります。それは紫外線です。紫外線がもたらす影響はと聞かれた時、ざっくり思い浮かべるのはお肌に悪いという印象が多いのではないでしょうか。モイスポイントの効果

確かに紫外線はお肌に大ダメージを与えますが、どのようになっていくのか具体的に教えてたいと思います。まず1つ目はお肌のバリア機能が低下ます。バリア機能が低下すると紫外線が皮膚表面より奥の細胞に届きます(黒くなる)。

通常綺麗な皮膚は皮膚奥の細部が表面上に上がってくることで生まれ変わりますが、奥の細胞が紫外線でダメージを受けてしまうとダメージを受けた皮膚が表面上に上がってきます。それを繰り返し黒い部分が表面に出てくると、シミになります。

治すためには肌の内側からになるので時間がかかってしまうのです。次に、肌のハリを保つコラーゲンを破壊します。コラーゲンが破壊されることによってハリがなくなり支えたものが縮むので、お肌にハリがな苦なりたるみが出てくるのです。こう考えると紫外線ってとっても怖いもの。夏だけ、晴れてる日だけではなく、365日、日頃から日焼け止め対策をし、10年後、20年後と周りに差をつけられるようにケアしていきましょう。

カテゴリー
スキンケア

マスクのせいでほうれい線が深くなる?!

コロナによる自粛の影響が目立ちますね。

お気に入りのレストランが廃業してしまったなんて経験をなさった人もいるのではないでしょうか?

今後は終電時間の前倒しも検討される中で、生き残りをかけて事業者の方は骨身を削っていらっしゃることと思います。

効果抜群?モイスポイントを目の下のたるみに使った私の口コミ体験談!

そんな中、コロナ下でも過去一番お客さんが増えている業界があります。

それが(美容)皮膚科クリニックです。

町の内科や形成外科等は、急ぎでない定期の高齢者の患者さん離れで、経営がとても苦しい状況だと聞きますが、

皮膚科は今が一番稼ぎ時らしいのです。

その理由はマスクです。

マスクが肌に合わなくて、被れてしまった人。

マスクを着け続けて、蒸れて荒れてしまった人。

そんな肌トラブルを抱えた患者さんが多いらしいのですが、美容皮膚科さんでは、ほうれい線の悩みを抱えた患者さんがとても増えているそうです。

マスクをしていることで、人は表情筋を使うことが減り、それによってほうれい線が深く進行してしまうそうです。

マスク、憎いですね。

でも、そんなマスクを常に着用している今だからこそできるほうれい線ケアがあります。

それが、舌ぐるぐる運動です。

舌を口の中でぐるぐる回して、舌先で歯や歯茎の表面をなぞるだけの運動。

これがほうれい線にはとても効果的です!

電車の中で、職場で、マスクをつけている今だからこそ恥ずかしいことなくできるこのケアを皆さん習慣にしてみてください・

カテゴリー
スキンケア

肌のくすみ、ぶつぶつ…お肌トラブル盛り沢山

肌の悩みに終わりがありません。パッと思いつき限りでもこれだけ出てきました。

FACEEリキッドセラムプラスの効果を徹底検証!購入して3ヶ月使用した私の口コミ体験談!

肌のくすみ・ムラ

顔全体の悩みでいうと肌の色。なーんか肌がくすんでいる。口周り・唇・小鼻・目の下は黒っぽくて、眉周りは白っぽい。下地やファンデをつけて、ハイライトとシェーティングをすればマシにはなります。しかし、それでは時間がかかりすぎるし、汗かいたらとれちゃう。すっぴんでもムラのない艶肌を維持したい・・・!顔にいろいろ塗ると色素沈着してさらにくすんでいきそう。寝る前に鏡をみてガックリするのはもう嫌!

目のクマ

先ほどもちらっと書きましたが、目の下が黒い。クマというか色素沈着?影?何か分かりませんが、黒い。凹んでいるようにも見える。脂肪かヒアルロン酸を入れたら薄くなる気がします。しかし、お値段が高いし目の下に針をいれる恐怖といったら…!簡単に治ったら良いのになぁ。

目の周りのぶつぶつ

謎のぶつぶつが出てきた。にきびとは違う、消えないぶつぶつ。ぶつぶつにしては形がいびつで、膨らみが少ない。このぶつぶつがあるとアイメイクが盛れないこと盛れないこと。足の裏の魚の目をとるように、このぶつぶつもチュルンとなくなればいいのに…。

その他にも、今はまだマシだけれど、これから本性を出してきそうなシミ、シワ、毛穴のたるみ!あぁ恐ろしい…!あかちゃん時代のプルップルのお肌を返して!笑

カテゴリー
スキンケア

お肌の乾燥とボディケア

今まで特にボディ用石鹸や洗い方に拘ってこなかった。http://www.reteenafest.com/

私の周りの友達はお肌がスベスベの子が多いから、会ったときにどんなケアをしているか聞いてみた。 

洗う時はソープを泡立てて素手で洗っているらしい。ボディスクラブも使っているらしい。ゴシゴシ擦るのは良くないとのこと。

ちなみに私はヘチマ入りナイロンスポンジを使ってゴシゴシ洗っていた。冬になると足は粉が吹いてしまう。

なるほど私のお肌は擦りすぎが原因で乾燥しているのか?

お肌をスベスベにしたい!そう思い、まずはスポンジを辞めてみた。たっぷりの泡で優しく洗うようにした。それでもまだ乾燥しやすい気がする。

そこで石鹸を変えてみることにした。

今までは素材を気にしたことが無かったけど、調べてみると私の使っていたものにも入っていた「ラウレス硫酸ナトリウム」がお肌への刺激が強いらしい。

そういった刺激物をさけて、石鹸かソープを選んでみた。

石鹸を低刺激にしたら、かなり肌が柔らかくなってきた。

それでも肘膝かかとが気になったから、スクラブも買った。スクラブは死海の塩を使ったものと、トウモロコシ由来のものを使ってみた。

どちらも使用後は肌がツルツルになる。

色々拘るとスキンケアが楽しくなって、お風呂上がりのボディローションも米ぬか成分で保湿するタイプを使ってみた。米ぬかは私の肌に合ったようで、冬の粉ふきも気にならなくなったと思う。

ケアが楽しくなったことで、スキンケアもあまり怠らなくなったら、肌もスベスベになって来た!

もういい事しか無い。