カテゴリー
ニオイケア

夏になると気になる脇汗

冬の間はあまり気にならないのですが、暖かい時期になると多少動くだけでもじんわりと汗をかくようになり、

特に脇の汗の臭いが非常に気になります。

プルーストクリームの効果を辛口評価!最安値で購入可能な通販サイトは?

制汗剤や汗拭きシート、脇汗パッドを使ってなんとか臭いを押さえようとしますがそれだけではおさえられず苦労する毎日です。

この頃は暖かくなってきて服の調整が難しく、急に暖かくなる日があったりもするので臭いが大丈夫か心配になります。

自分が臭うということは周りの人にもこの不快な臭いがいっているのだろうなと思うとゾッとします。

家族に汗臭いと言われることもあるのでとても気になります。

自分でも臭うほどになったときには汗拭きシートではなくトイレにこもって石鹸で脇を洗ったりすることもあります。シートで拭くだけだとベタつきが残ったり、根本的な汚れや臭いは消えずに残っているようで不安になるからです。

これってワキガなのかなとも思いますがなかなか病院にいって治療するまでの勇気はなく、毛穴が大きいから臭いも気になるのかなと思いつつも永久脱毛をすることもせず過ごしている日々です。

毛穴がスッキリしてワキガの治療もすれば臭いはなくなるものなのでしょうか。

いつまで脇汗の臭いと戦いながら生活しないといけないのかと悩む毎日です。

カテゴリー
ニオイケア

口臭ケア対策 虫歯予防は口臭ケアから!

口臭ケアと最近は色々な口臭ケアグッズがあります。プルーストクリーム

さて、中にはただ歯を研くだけならと、また朝早い人は忙しいから、歯を磨く必要は無いと、ついサボりがちになってしまう人も多く、最近では虫歯予防や虫歯研究などが進み、安心している人もおられますが、現実はそう簡単な事では終わらないのです。

口の嫌な臭いは、例え虫歯などで無くとも、寝ている時に溜まってしま雑菌からも、口臭の嫌な臭いが原因にもあるのです。歯を磨くだけでは、あまりにも予防不足であり、また歯を黄ばんでしまえば、歯の強度を下げてしまう要因にもなってしまい、歯並びの崩壊や口内炎などの病気を引き起こしてしまう要因にもなってしまい、将来は入れ歯と、後悔してしまう人も、現実に多々居ます。口臭ケアと口腔ケアは、まさに大切な歯の予防対策なのです。そんな口腔部のケア対策の基本を纏めて行きたいと思われます。

まず朝や傾眠で目を覚ましたなら、必ずうがい薬を使ったうがいをしましょう。寝ている時に雑菌が入り込んだと、認識しながら、市販のうがい薬か液体歯磨き薬を利用し、温水で適量内のうがいをしましょう。冷水でやれば歯茎を痛める要因にもなるので、優しさ温水を使い、そして歯をゆっくり磨きあげながら、歯茎や歯の裏側などケアしていく事をお勧めします。

カテゴリー
ニオイケア

足のにおい!

においの悩みと言えば、深刻なのが子ども達の足のにおいです。冬場は汗の量も減るのでそこまで気になりませんが、夏場のにおいは強烈です。靴を脱いだら玄関がくさいほどにおうので、かなり悩みました。学校で上履きを脱いだとき、靴から上履きに履き替えるときなどにこのにおいがしたら、いじめられるのではないか?とまで悩みました。

http://www.taac-association.org/

色々と対策を調べたところ、ネットで重曹が効くという情報を手に入れ、早速バケツに40度くらいのお湯をはり、重曹大さじ1杯を溶かして足湯を10分から15分ほどさせました。すると、今まで悩んでいたのが嘘のようににおいが消えました。

足のにおいの原因は「イソ吉草酸」という雑菌からの排出物のようで、酸性のにおいであることがわかりました。重曹はアルカリ性なので、においケアにはばっちりです。足湯での効果は一時的で、また雑菌が増えれば臭いが出てしまうので、同じ靴を毎日履かないようにしたり、靴の中にも重曹水をスプレーしたり、重曹をつめたサシェを靴に入れてみたりと日々、子ども達の足のにおいと闘っています。重曹でのにおい対策はそれなりの効果は感じていますが、足湯をするにも時間がかかるので、もう少し手軽な方法でにおいの除去ができたらいいなと思っています。