カテゴリー
口臭

口臭の原因はプラークにあり

私は10年以上歯科に勤めています。勤めていく中でわかったことはズバリ!口臭の原因の大半がプラーク(歯こう)です。皆さん磨いたつもりでいても意外と磨き残しが多いんです。それと、忘れがちなのはフロス(糸ようじ)を通す事です。どんなに丁寧に磨いても、歯ブラシでは歯と歯の間の汚れは落とせません。試しに今フロスを通してみて下さい。きっとプラークが付着しているのではないでしょうか。

ブレスマイルウォッシュ継続効果!

勇気がある方はそのフロスを臭ってみて下さい。すごく臭いでしょう?それですよ、それ!ただし、フロスを通すのは意外と時間がかかったりするので最低でも1日に1回は通すようにしましょう。口臭もですが、虫歯の予防にもなりますので是非オススメします。あと、最後に忘れてはいけないのが舌に付いている汚れを落とす事です。わざわざ舌磨き用のブラシを購入される方がいらっしゃいますが、歯ブラシで一緒に優しくこすってあげれば十分です。

舌ブラシもお値段高かったりしますからね。以上お話しした内容はセルフメンテナンスのコツでしたが、半年に一回はかかりつけの歯医者さんに行ってプロにお掃除してもらいましょう。それでも口臭が気になる方は内臓系の病気の場合がありますので早めに病院で診察を受ける事をオススメします。

カテゴリー
口臭

二つの口臭とその原因

加齢とともにひどくなっていく口臭

一口に口臭といっても実は二つあることご存じでしたか?

ブレスマイルウォッシュの効果を辛口評価!市販の販売店で売ってる場所は?

一つ目は口の中の環境が悪く口内からのにおいによるものです。こちらが普段我々がイメージするいわゆる口臭というものです。

二つ目は口の中ではなくその奥、食道の方からにおいがのぼってくることによる口臭です。

もしあなたが自分の口臭が気になり、その解決を望むのであれば自分の口臭が一体この二つのうちどちらの原因によるものなのかを知ることから始めることをお勧めします。

唾液が少なくなってくると口の中で食べかすなどの分解が遅れ、残ったたんぱく質等が匂いを発することがあります。また、歯磨きで汚れが落としきれていなかったり舌の上の白い汚れ、舌苔がたまることによりそれらのにおいが不快な口臭となります。ほとんどの方の口臭の原因はこれらの口の中の原因によるものが多いです。

しかし、口の中の環境が整っていても消化がうまくいっていなかったり、その他胃腸のトラブルによりおなかの中にたまってしまった消化物のにおいが口まで広がってしまうと腐敗臭のような嫌な口臭となってしまいます。

自分の口臭の原因が思っていたものと異なる場合、いくら対策をしようとも効果を得ることは難しくなります。まずは口臭に対する理解を深めていくことが口臭問題の解決の一歩になるでしょう。

カテゴリー
口臭

乾燥からくる大人の口臭

口臭の原因で多いのは、虫歯や磨き残しはもちろんですが、意外と多いのが口の中の乾燥だそうです。

キラハクレンズ

子どもは口をポカーンと開けていることが多く、口呼吸からくる乾燥が多いですが、大人の場合は緊張からくる乾燥が多いそうです。

私がやっている対策としては、水分を意識して多く取ることや、舌で口腔内をぐるぐる回したり、舌でほっぺ裏をグリグリ刺激したりすると、唾液がぶわーっと出てくるのですぐに口の中が潤います。

でも私の場合は、神経質で緊張しいなので、その唾液も常に飲んでしまうので困ったものです。

常に意識して唾液を出そうなんて、普通の生活をしていれば不可能に近いですよね。

気にしすぎても緊張感が続き体にもよくないので、なるべく殺菌作用もある温かい緑茶を飲むようにしています。

もう一つ、喉の奥にある臭い玉。まだ私は出会ったことがないのですが、扁桃腺のところにある窪みに、食べかすや菌が溜まって白い塊の粒ができるようで、それを指で潰すとこの世のものとは思えないほどの臭いなのだとか。

なんとなく、喉の方からも臭っている気がするので、鏡で見てみたりするのですが、まだ発見には至らず。

いつか出会って、この世のものじゃないほどの臭いをかいでみたい気もします(笑)

カテゴリー
口臭

口臭は、歯磨き粉を変えるとマシになりました

私は、20代前半まではずっと普通のスーパーや薬局で売っている200円弱で売っている歯磨き粉を使っておりました。自分ではあまり気づかないようにしていましたし、気づいたとしても自覚はしたくありませんでしたが口臭がキツいということがやはり自分でもかなり感じるほどでした。

http://leseigneurdesrobots.com/

特に独断と偏見ではありますが、寝起きは誰もが口臭気にされているとはおもいますが、私も寝起きの口臭が特に気になりだして歯磨きをしても歯磨き直後は気にはならなくなりますが歯磨きして1.2時間くらい経過すると口臭が気になりだします。ニンニクなど、口が臭くなるようなものは食べていないはずですが気になるようになったので歯磨き粉から変えていけば良いのかと思いましたので、Amazonでドクターオーラルという少し値段はお高めの1500円の物に変えました。

クチコミではホワイトニング効果、口臭を抑えるなど記載されておりましたのでそのクチコミに期待し使い始めましたが、使い始め1週間くらいは特に変わりありませんでしたが、少し実感するのに時間はかかりましたがだいたい1ヶ月くらい使っていると必然的にあまり口臭を気にする事は減りました。以前利用していた歯磨き粉が合っていなかっただけなのか今でも疑問ですが、ドクターオーラルを使い口臭を抑えることができよかったです。

カテゴリー
口臭

食後の口臭ケアはどうしてる?

みなさんは、食後の口臭ケアどうしてますか?http://www.safran-de-lectoure.com/

ガム噛むとか、歯磨きとか、モンダミンとか、ブレスケアとかあるけど、個人的には歯磨きやモンダミンが効果ありそうな気がしてます。ガムやブレスケアはドレッシング効果あるのかな?よくわからんなってな感じです。ただ歯磨きやモンダミンのような洗口液は使える場所少なくはないけど限られてますよね。

会社でいうと、給湯室やトイレでしてる人達いるけど、私はなかなかできないかな。特にトイレでの歯磨き。

昼休みとか大の臭いが充満しているトイレでの歯磨きは拷問だよね。一度チャレンジしたけどさ、歯ブラシが奥歯に達するのと、11月する臭いで何回もオエーってなってしまいあ、大をしている人も気になるだろうって言うことで、その一度きりで歯磨きやめることにしました。

モンダミンとかの洗口液もね、一度、奥歯に引っ掛かってた大きめねネギが出てきて排水口に引っ掛かってとれなくなったことがあって、昼休みトイレでたくさんの人が歯磨きしてると言うことで、自分の口の中のカスがいろんな人にみられるかもしないと考えると、それもできなくなってしまいました。

これは考えすぎかもしれませんが。今行っている対策は、朝ご飯食べ自宅で歯磨きしたあとは、物を食べない。飲み物もお茶か水のみとしています。(対策になってるのかな?)

カテゴリー
口臭

口臭予防は虫歯予防にもなる!

マスクが必須のこの時期は今まで以上に自分の口臭が気になります。。http://www.iamcereals.com/

歯磨きをしても何故かクリーンな匂いがしないんですよね。

匂いにはかなり敏感な方なので一度気になると徹底的にケアしたくなるタチなので

新しい歯磨き粉を買ってみたり、今までしなかったマウスウォッシュやフロスを始めました。

マウスウォッシュはリステリンの紫がかなり効きます。他のマウスウォッシュは一時的には匂いが消えるけど

長続きはしてくれません。。それに比べてリステリンの紫は口の中が長くスッキリした気持ちになります。

歯磨き粉はNONIOがおすすめです。辛すぎないのに効き目が長い気がします。

NONIOで歯磨きしてマウスウォッシュをした後に、フロスをして仕上げるのが私の毎朝のルーティンです。

このフロスがかなり口臭を予防してくれるし、虫歯予防にもなるんです。

歯と歯の間はどうしても磨き残しがあるし、歯周ポケットにはかなり歯石が残っています。

医療費が高いアメリカでは虫歯予防としてフロスは絶対するそうです。アメリカ人からすると日本人はフロスやマウスウォッシュをあまりしないイメージが

あるらしく、日本人は口臭のイメージがあるほど。

これを聞いてからフロスは必ずするようになりました。

口臭を予防することは虫歯予防にもつながります。

カテゴリー
口臭

好きな人の前では口臭に要注意

最近になって、口臭に関する記事を目にすることが多くありませんか?口臭は自分自身では気づきにくく、むしろ話相手にはすぐわかってしまうという恐ろしい問題です。http://les-trophees-sirh.com/

コロナウイルスが流行し、マスクを着用する人が増えました。マスクをすることで、自身の口臭に気づいた人も少なくないのではないでしょうか。わたしもその一人です。マスクをしているから、口臭があったとしても気にしないや、そんな風に考えていても、好きな人といるときには、口臭が気になってしょうがない。

マスク無しではキスはできないですから。口臭が臭いとなれば、あなたの印象はがた落ちでしょう。ならば、どうやって気づくことができるのでしょうか。

口臭は毎日歯を磨けばなくなるというものではありません。まず口臭の原因を知ることが大切なのです。口臭の原因にはよく、舌苔(食べかすや粘膜、細菌)の異常や生理的なもの、心理的なものが挙げられます。食べかすや粘膜・細菌の予防であれば、何とか対処できるように思えますよね。

しかし、歯や舌を磨いたりすることは基本のことであって、口臭が強くなる原因は、唾液が減ることなんです。唾液が減ることにより、匂うが増すのであれば、唾液を増やせばいい。

そこで、お役に立てるのが、キシリトールガムを噛むことや水を飲むことです。これは意外とわたくし自身も行っていなかったことでした。好きな人の前では、ガムを噛むことを躊躇することもあるでしょう。デートの前には、ガムを噛んで水分をとること。これだけでも、好きな人のあなたへの印象は好きでいてくれるのではないでしょうか。